きたこども園(旧萩原北保育園)

きたこども園(旧萩原北保育園)
  • お知らせ
  • 保育方針
  • 保育内容
  • 行事予定
  • 園の様子
  • 食育だより

2018年05月30日 しずくのぼうけん(年長)

 生憎の雨降りで、森のようちえんでの『春みつけ』が出来なくなり残念でしたが、講師の小池明聖先生が雨の日用にお楽しみを準備してくださいました。
「普段みんなが流している水はどこへいくのかな」の問いかけから始まり、絵本「しずくのぼうけん」で水について学びました。

水(しずく)は、川や海に流れていったり、水蒸気となり雲になったり、土にしみ込んだりといろいろな形となって空や陸や海を行き来していることを知りました。その後は自分たちがしずくに変身し、ゲームあそびを楽しみました。3人一組になり、サイコロを振って出たコーナー(雲・海・湖・土・植物・氷河など)へ移動し、そこに置いてあるビーズをひとつモールに通します。サイコロを振る役、ビーズを通す役を順番に交代しながら繰り返し、どのチームもキラキラ光るビーズの輪っかができました。水の大切さを知った年長さん。その後蛇口からポタポタ落ちるしずくを見つけて「もったいない」と閉めてくれる姿がありました。

このページの先頭へ