きたこども園(旧萩原北保育園)

きたこども園(旧萩原北保育園)
  • お知らせ
  • 保育方針
  • 保育内容
  • 行事予定
  • 園の様子
  • 食育だより

2019年02月06日 萩原小学校1年生との交流会

 萩原小学校へ招待していただき、1年生が開いてくれたお店で買い物をさせてもらいました。お金を5枚もらってお店が始まると、いろんなお店を何度もまわって品定めをしていました。買えずに迷っていると、1年生の子が来て一緒にまわってくれ、優しさに感激しました。お店屋さんごっこのほかにも、鍵盤ハーモニカの演奏や音読を聞かせてくれ「小学生ってすごいんだな」と感じる時間でした。

詳細を見る

2019年02月01日 節分の会(豆まき)

 2,3日前から「もうすぐ鬼来る?」と気にしていた子どもたち。いよいよその日がやってきました。まずはクラスで自分の心の中にいる、追い払いたい鬼について考え、お互いに豆を投げて鬼を追い払いました。そのあとついに鬼の登場です。ドンドンドンと太鼓の音と共に鬼が現れると、怖がりながらも豆を頑張って投げました。

詳細を見る

2019年01月31日 皇樹の杜ソリあそび(年長)

 今年の冬はなかな雪が積もらずソリあそびに行けるかとても心配しましたが、この日のためというくらい絶妙なタイミングで雪が降り積もってくれました。皇樹の杜では、今年もみなみこども園の年長さんと一緒でした。
何度も下まで滑っては階段でのぼり、ニット帽の中は汗びっしょり。天候にも恵まれ、有難かったです。みなみこども園の子とペアになり、二人でソリに乗って紅白対抗のソリ滑り競争もしました。

詳細を見る

2019年01月29日 コマ回し大会

 今日の大会に向けて、みんな張り切ってコマ回しの練習をしてきました。朝からクラスで最後の練習をして、気合十分です。未満児さんはみんな一緒に、年少さんは男女別で、年中・年長さんは赤白に分かれて競い合いました。練習で1回回しましたが、その時回ったのに本番回らない子や、いつもの練習では1位がとれるのに本番では力を発揮できない子もいました。

詳細を見る

2019年01月24日 年少親子給食会

 入園して10か月経ち、好き嫌いなく何でも食べられるようになった年少さん。今日は大好きなお母さんにそんな成長した姿を見ていただきながら、一緒に楽しく給食を食べました。お家では甘えん坊さんで食べさせてもらうことが多い子もいるようですが、園では自分でかっこよく食べている姿を見て驚いているお母さんもみえました。とても嬉しそうな子どもたちでした。

詳細を見る

2019年01月23日 ちびっこうんどう広場(年長)

 年長さんの『ちびっこうんどう広場』は6月に続いて2回目です。先日の年中さんと同じ運動でも、後ろ向きに走ったり、ジグザグの後ケンパが加わったりと少し複雑になっていました。でもさすが年長さん!コーチの話をよく聞いて体を動かしていました。じゃんけんリレーでは保育士の援助なしでスムーズに進行でき、成長を感じました。

詳細を見る

2019年01月22日 ちびっこうんどう広場(年中組)

 春に年長さん対象に行った「ちびっこうんどう広場」を、今回は年中さんにもお願いしました。。今回も萩原スポーツクラブの黒木さんにお越し頂き、楽しく体を動かしました。ボールを相手の所に転がしたり、上に投げてキャッチしたり、ついたり・・・今の子どもたちはボールで遊ぶ機会が少ないので難しそうでしたが、あちこちボールを拾いに行きながらもとても楽しそうでした。

詳細を見る

2019年01月22日 雪が降ったよ

 今年は本当に雪が降りませんでしたが、やっと降り積もりました。みんなスキーウェアを持って嬉しそうに登園してきます。誰よりも先に雪を踏みたいという感じで、登園すると部屋へ行く前に園庭を走り回る子もいました。朝の会の間も、外の雪が気になってしまいます。
 そして待ちに待った雪あそび。みんなすばやくスキーウェアに着替え、外へ飛び出して行きました。

詳細を見る

2019年01月17日 1月の誕生会

 今月は誕生児でお休みの子もあり、年中さん1名、年少さん2名の誕生会となりました。お楽しみは、映写機を使用したシルエットクイズです。映し出された瞬間は何の形なのか分かりませんが、色々と角度を変えていくうちに子どもたちは得意げに答えていました。

詳細を見る

2019年01月08日 福笑いごはん

 新しい年を迎え、今日の給食のメニューは、福笑いごはん。目は黒豆、口はかまぼこ、髪は海苔、頬はでんぷでピンクに可愛く染めました。本当の福笑いの要領で、わざと変な場所に目や口を置いて楽しむ子もいました。また、髪の毛用の海苔は沢山あったので、ロングヘアにしてみたり、鼻をつくったり、中にはひげを生やす子もいたりして、海苔を使い切ろうと工夫する姿に感心しました。

詳細を見る

このページの先頭へ