萩原北児童館

萩原北児童館
  • お知らせ
  • 活動内容
  • 活動の様子

活動内容

わかあゆ子育て・保育ステーションは多機能型の保育施設として次の4つの事業を行っています。

1.年代別の教育保育の提供を実現する送迎保育ステーション事業

みなみこども園に登降園するまでの朝と夕方の時間帯、専用車両でステーション又は各指定の停留所とみなみこども園の送迎を安全に行います。
<実施日>  月曜日から金曜日
<保育時間> 朝7時30分から夕方18時30まで
<休業日>  土曜日、日曜日、祝日、8月12日から8月17日、12月29日から1月4日
         卒業式の翌日から入園式の前日、災害その他特別な事情があるとき




2.0歳から2歳までの幼児を対象とした未満児保育事業

家庭において必要な保育を受けることが困難な満3歳未満の幼児についてステーションで保育の提供を行っています。個々の発達段階に合わせ、家庭的雰囲気の中で預かっています。
給食…みなみこども園より配送
<利用定員> 0歳児…1名まで  1・2歳児…5名まで
<実施日>  月曜日から金曜日まで
<保育時間> 7:30〜18:30
<休業日>  土曜日、日曜日、祝日、8月12日から8月17日、12月29日から1月4日
         卒業式の翌日から入園式の前日、災害その他特別な事情があるとき

3.0歳児から2歳児までの幼児を対象とした一時預かり事業

次のような理由でお子さんを家庭で保育することが出来ない場合、一時的にお預かりする事業です。
・就労、冠婚葬祭、病気等緊急時等で一時的に保育に欠ける場合。
・兄弟姉妹の通院、介護等で一時的に保育に欠ける場合。
・育児ストレスの解消等上記以外の理由による場合はご相談ください。
<保育時間> 8時15分から16時15分まで
<利用日数> 1ヶ月15日まで
<休業日>  ステーション休園日は休み
         利用ご希望の方は、施設長にご相談ください。TEL:0576−47−2107

4.乳幼児を育てる家庭に身近な総合窓口機能のある子育て支援拠点「わかあゆ子育て支援センター(あゆっこ)」事業

未就園児の親子を対象に子ども同士、親同士のふれあいの場として地域の子育て支援の中核を担っています。当センターでは「親子でさまざまな活動を楽しみ、情報交換の場所として仲間と一緒に子どもの成長を見守っていく」を方針として活動しています。
下記のような活動を行っていますので、どうぞ気楽にご利用ください。

あゆっこ
親子のふれあいの場所、友だちづくり、情報交換の場所として利用ください。
<利用日・時間> 月曜日から金曜日 9:00〜12:00
<休業日> 土曜日、日曜日、祝日、8月12日から8月17日、12月29日から1月4日
        卒業式の翌日から入園式の前日、災害その他特別な事情があるとき

あゆっこDay
親子のふれあい遊びや行事にちなんだ物作りを毎週木曜日行っています。

ママの勉強会
大切な子ども達がすくすく育つように講師を招いて講座を行っています。

農園(にこにこのうえん)
    さつま芋・スイカの苗を植え、親子で生長を観察、土に触れて収穫することを楽しみにしています。

子育て相談
 誰かに話すことで心が落ち着き、お子さんとゆったり向き合えるよう相談を受けています。気楽にご相談ください。

乳幼児学級(あゆっこくらぶ)
お母さん方が年間の活動計画を立て自主的に活動を行っています。その活動のお手伝いや場所を提供しています。

このページの先頭へ